一緒に暮らすペット

うちにはペットである猫二匹と犬一匹が一緒に暮らしています。ただ、同時に暮しはじめたのではないので難しいのです。まず、一匹のメスを友人宅に行き、兄弟からも母猫からも何故かいじめ?られているメス猫がいると飼い主から聞き、即その子に決めて連れて帰って来て暮らし始めました。その1か月後、新聞に生後1か月のノラ猫を4匹保護している、と掲載されていてしかも探していた茶トラと言うのですぐに電話をすると、後一匹いると言うので見に行き、茶トラのオスを譲って貰い暮し始めました。ところが6か月頃になった頃、メスに初めての発情の初期のようなものが来てしまい可哀想だけれどむやみに増やす事は出来ないので避妊手術をしたのです。

その後引っ越しをし、数年前に飼っていた犬を手放していたのですが、譲った相手が手放すと言う話を聞き、再度こちらに戻して貰う事になり、無事に一緒に暮らし始めました。ここからが問題です。犬にすれば元の飼い主の元へ戻ったので室内でおきなく遊べると当然の事ながら思っていたのですが、先住猫がいたため最初はどちらも慣れず、犬はオス猫がいたためマーキングをし始めて仕方なく犬の方をフェンスの中で飼う事にしたのです。ドッグフード 口コミ

ただ、時々フェンスから脱走して二階に駆け上がり帰宅すると二階で降りられなくなり泣いている事もしばしばで、猫達は上の方に上がって困惑?しています(笑)この子達が一緒にいつか仲良く眠る姿を楽しみに暮らしています。

便秘と食生活の関係

便秘と言うと様々な原因があり、多種多様になっているため、何が原因なんかを把握することはとても重要です。日本人においては食生活の変化によって便秘を起こしている事が多々あります。まず第一に思い当たることで、食物繊維が不足しているのが言えます。日本は終戦直後と今の食生活を比べると1日当たりの食物繊維の摂取量が半分以下になっていると言われています。普段の生活においては野菜など摂取しているかチェックする必要があります。便秘の原因として持っても多い原因とされています。

以前は食物繊維は不要物と考えられていましたが、今は消化や吸収、排便においては非常に重要であることが認識されました。日本人で最も多い便秘として弛緩性便秘と言われており、それは大腸の運動や緊張が低下して便が滞留し、硬くなることで起こる便秘とされています。普段から食生活においてどのような食べ物を摂取しているか、気をつける必要があります。善玉元気 効果

食生活だけに限らず、水分不足も便秘の原因を引き起こすと言われています。水分は排便にとって必要不可欠であり、水分不足による便秘になると便の水分が奪われ、排便が困難になります。これも弛緩性便秘とも言われています。通常成人であれば、水分は一日1.5リットル摂りいれる事が良いとされています。いきなり飲むのは難しいために一日を分けて飲むようにします。水による冷えも腸にはあまりよくないために白湯やあったかめの飲み物を摂るようにします。

便秘と運動不足の関係

便秘において、食物繊維の不足以外にも運動不足が原因とされていることもあります。運動不足は美容と健康に悪い影響を与えてしまいます。体を動かすことによって便秘には効果があるとよく聞かれますが、その理由として運動する事で排便に必要な筋力が鍛えられ、運動によって自律神経の乱れが整えられる事があります。運動不足によって引き起こされる便秘の種類として弛緩性便秘だけでなく痙攣性便秘をも起こす可能性があります。

痙攣性便秘は大腸が緊張した状態が続き、便が停滞することによって起こる便秘と言われています。日本人の腸は欧米人よりか長いためにこのような便秘が起こりやすいとも言われています。排便時に腹痛や残便感があることが多いとされています。腸内環境の悪化も便秘になる要因とも言われています。

世間では腸活と言う言葉を聞かれますが、それはとても重要な活動とも言われています。「美腸」という言葉があり、美容や健康面の観点から腸内環境のことは無視できません。美しくなるには腸内環境が良い環境である事や便秘になると腸内環境が悪化しているのもあり、お肌に悪影響を与えたりしてしまうために注意が必要です。善玉元気 効果

肌荒れやニキビを治そうとして、美顔器に頼りがちでも腸内環境が良くなければ、また肌荒れが起きたりもします。まずは食生活を見直し、適度な運動を生活に取り入れ、腸に効果的な食物、野菜やヨーグルトなどの乳製品を摂り入れて、腸を健康に保って行こうという自己管理をするように心がけるようにします。

誰にも言えない便秘のこと

私が初めて便秘になったのは、高校生の時でした。恥ずかしさから誰にも言えず、一人で抱えていました。親にも言えないので病院に行き、薬で治す事も出来ません。そこで、薬に頼らす生活を変える事で解消する事にしました。そうすれば、だれにも便秘だと打ち明けなくて済みます。まず便が硬くて出ないと思った私は水分をたくさん取ることにしました。休み時間ごとに毎回水を飲み、食事中もお茶などを多く飲むよう心がけました。これは少し効果があった様に感じました。善玉元気 効果

次にお腹をマッサージしてみました。ですが、これは全く効果がなくやめてしまいました。次は運動です。当時は運動部に所属していたので、運動は十分と思っていたのですが、帰ってからも散歩をしてみたり、腹筋をしてみたり、いろいろできる運動を試しました。いろいろ試してはみましたが、快便とまでは回復しませんでした。やはり、親に正直に打ちあけ病院に連れて行って貰うしかないのだろうか、恥ずかしくても我慢するしかないのか、と思っていました。そんなある日食事中に母から、もっとゆっくり食べなさいと言われてハッとしました。高校生になってから食欲が増し、部活も厳しくなった私は、はやくお腹をいっぱいにしたくて早食いになっていました。

それを自分では全く気付かなかったのです。もしかしたら、と思った私はその日からよく噛んでゆっくり食べるよう心がけました。ただ、食欲が凄かったので、ゆっくり食べるのはなかなか大変でした。

でも、効果はすぐに出てくれました。本当に本当に久しぶりのスムーズな排便でした。今でも、その習慣は続いていて、便秘で悩むことはほぼなくなりました。薬に頼らなくても、自分で治せる方法を見つけられた事は、体にも心にもプラスに働きました。

水溶性食物繊維と朝イチに飲むお水で便秘解消

便秘がひどくなったのは、長女を出産してからです。母も便秘がちなので、血筋かもしれません。母は70歳近くなってからは、腹筋が弱くなったせいもあると思いますが、かかりつけの医院で便秘薬を処方してもらい、時々飲んでいるそうです。実家に泊まった時に、1度母の薬をもらって飲んだら、あまりの即効性に驚きました。薬で出すのは体に良くない気がして、以来食生活で何とかしようと頑張っています。善玉元気 効果

便秘改善には、野菜や果物を食べるといいとよく言われるので、それまでは、レタス類、キャベツ、青菜、大根や人参などの根菜類、リンゴなどを意識的に食べていましたが、野菜に含まれる食物繊維には2種類あり、両方の食物繊維をバランスよくとることで初めて便秘解消につながることを知りました。私がせっせと摂っていたのはほとんどが不溶性食物繊維とわかりました。偏った食べ方は逆効果になる場合もあるそうです。水溶性食物繊維が多い野菜は山芋やオクラ、海藻、キノコなどネバネバ系のものが多く、日ごろそれほど食べないものばかり。これらの野菜を意識的に取るようにし、また納豆も水溶性食物繊維が多いと知り、2日に1度は食べるようにしました。薬と違って即効性はありませんが、食生活のバランスをとることで、便秘はかなり改善されました。

そして、もう一つ効果があったのが、朝起きてすぐにお水を飲むことです。朝一番のお水は、胃や腸に刺激を与えることになるんだそう。こんな簡単なことで効果が現れるなんて、これまでの努力は何だったのかとも思いましたが、食生活と朝のお水で、今では便秘の悩みから解放されています。

若くても食生活の偏りは油断禁物

私は20歳の時に便秘になりました、お金を貯める為にファミレスでのアルバイト生活一色でした、ある時原因不明の吐き気が続くようになりました、頭痛もありイライラもします。

しかし若くて運動量もしておりある程度規則的な生活リズムで過ごし思い当たる限りではストレスもありません、しかし結果的に便意が原因でありその要因は食事はとっていたもののその内容にあることがわかりました、今ならこんなことすぐに気づきますが当時は知識が全然無く食事はとっていれば良いと思っていました。善玉元気 効果

具体的な原因はファミレスのバイトでは賄いが出ます、そのファミレスはハンバーグやステーキを主体としていた為、賄いで毎日肉を食べていました、その時はお金も無く本来お金を出して食べるべきハンバーグやステーキをタダで食べれるということでその特権をフルに活用し、余ったものを持って帰っていたりもしていたのでその時の食生活は肉とご飯だけでした、それもあまり噛まずに早食いでした、これでは便秘になって当たり前です。

若い時は美味しいものをいつも食べていれば良いと思ってましたが若いとある程度乗り切れますが限界があります、そして便秘が原因と自覚したところで病院に行くのも恥ずかしいものです。

解消法は簡単で、肉とご飯しか食べていないなら食物繊維が多いものを摂取するだけのことです、しかしだからと言って急に食物繊維の食品をとり翌日改善するようなものでもありません、状況的にはすぐにでも直したかった為に便秘用の薬を飲んで排泄し一旦はフラットな状態にしてから食生活を変えました、こうして便秘は改善されましたが残念ながら野菜と魚を中心にする食生活というのは意外にもお金がかかります、お金が無いと牛丼が非常に安価で食べれたりします、また一人暮らしだと食生活も乱れやすく、お金と食生活というのは難しい問題ですが意識するだけでもかなり改善しますので若いからといって油分や肉だけでなく食生活も意識しないといけないと勉強になりました。

便秘を改善させるには食事を変えることが大事!

便秘になっている時、大体その数日前の食事が関係していることが多いです。食事の中で、脂肪や炭水化物、糖質等を取りすぎることによって、便秘を引き起こしやすくなります。

体の中に、余分なものがたまるので、便秘になってしまいます。その余分なものを体の外に出すためには、食物繊維を含む食事を取ることが大事です。そしてそれは、サプリ等でも利用されています。

しかし、サプリを飲んだからといって、食事を改善しない限り、便秘を直すことができません。サプリは、あくまでも補助的な食品として利用することがいいのです。善玉元気 効果

そのことから、サプリを飲んでいても便秘が改善しないということが多くなります。

そんな時には、今の食事を全般的に見直してみましょう。

食物繊維は取れていますか?野菜を多くとっているから大丈夫と思うこともありますね。ところが、自分がとっていると思っていても、そんなに取れていないこともあります。

そのため、しっかり取ることが大事です。そしてそれは、毎日の食事の中に、しっかり取り込みましょう。

まず、外食をやめる事をおすすめします。外食は、ほとんど食物繊維を含む食材がないのです。野菜があるとしても少しですね。

そんな量では、野菜をとっていることになりません。利用的には、バケツにいっぱいぐらいの野菜等の食物繊維を取りたいところです。

すると、確実に便秘を解消することができます。野菜は、茹でたり焼いたりすると、食べやすくなるので、そのように料理を工夫することも大事です。

食生活の見直しと軽い運動で便秘解消!

便秘に悩む女性は多いですが、解消することはなかなかむつかしです。ここでは、私が長年の便秘から解放された方法をご紹介します。まず、基本的に便秘は腸内の水分不足が原因で便が硬くなることが原因なので、できるだけ水分をたくさん取るよう心掛けることです。

そして食生活の見直しを行います。まず、朝食時には食物繊維を多く含むシリアル、そして乳酸菌の入ったヨーグルトを食べるようにします。食物繊維も乳酸菌も便秘を改善するためには必要な食べ物です。朝起きてすぐに食べることが効果的な方法です。善玉元気 効果

そして朝は少し早めに起きてコーヒーを飲んだり、ゆっくりする時間を持つことも大切です。時間がなかったり忙しすぎるとどうしてもトイレに行く機会を逃してしまいがちです。朝は便を排出するには最適の時間帯なので、できればゆっくりとした朝食タイムを持つことをお薦めします。

そして次は、軽い運動を取り入れることです。散歩でもジョギングでも、自分が長く続けることができる運動を始めて見ましょう。運動することで腸が刺激され、便秘が解消されやすくなります。一日30分ほどの軽い運動でOKです。食生活の改善も運動も、大事なのは続けることで便秘が解消されます。

便秘のせいでお腹がポッコリ出ています

結婚もしていないのに、よく妊婦さんに間違われます。それはこのお腹のせいなのです。私のお腹は便秘のせいでポッコリと出ているのです。誰が見てもわかるくらい出ているのです。

今まで便秘を治すためにたくさんの努力をしてきました。中でも最近効果が出てきたのは運動でした。元々運動嫌いで、体を動かす事はあまりしなかったのです。そのくせ、よく食べるので私は便秘なのでしょう。善玉元気 効果

友人から一緒にウオーキングを始めようと誘われたのです。最初は渋っていました。イヤイヤ始めてみたのです。それが結構楽しかったのです。歩くだけの事が、こんなにも楽しい事だとは思いませんでした。朝起きてご飯を食べる前に一時間かけて歩いたのです。友人とお話をしながら、楽しく歩く事ができました。これが長く続ける秘訣なのでしょう。

すると自宅に帰ってご飯を食べたらすぐ、私はトイレへ駆け込むようになったのです。そしてスッキリできるようになりました。これまでは三日も四日もお通じがないのは当たり前だったのです。それが最近では二日に一回、一日に一回はあるのです。ちゃんとスッキリできるのです。

そしてポッコリ出ていたお腹も、いつの間にかスッキリしてきました。履けなかったスキニーパンツも履けるようになったのです。

運動で便秘を解消しよう

運動する習慣があまりない人は、便秘になりやすくなっています。

運動することがないと、全身の血行も悪くなってしまい、臓器も適切に働かなくなってしまいます。もちろん腸もその機能が弱くなってしまうため、腸内にとどまった老廃物を排出しにくくなるのです。

無理なく自然な形で便秘を解消したい人は、運動を行う習慣を身に着けてみてください。

体を動かす習慣を身に着けることで、全身の血行を良くすることができ、腸の働きを活性化しやすくなってきます。また、体を動かすことで、水分などの老廃物の循環もよくなるため、体をすっきりとさせることもできるのです。 http://www.r-cr.jp/

便秘になってしまうと、便通に悩まされるだけではなくだるさも感じやすくなってしまいますが、運動を行うことでその悩みまで解消することができるでしょう。

便秘には運動が効果的になってきますが、体を動かす時には水分の摂取を行うように気を付けてみましょう。動くと汗をかくようになってきますが、汗をかくと、体内が水分不足に陥ってしまい便秘が起こりやすくなるのです。身体を動かす際には、水やスポーツドリンクなどを用意し、こまめに水分の補給を行ってみてください。

運動するときに気を付ければ、便秘を解消することができます。